施工実績
Results

2018/7/19ダブル断熱!!

こんにちは、ヨシダです。

大工さんの工事は引き続き続いていて、断熱材の工事に差し掛かりました。

今回のお宅では、無添加住宅で従来使われているコルク樫の樹皮を炭にしてできた「炭化コルク」に加えて壁と天井はパーフェクトバリアというポリエステルのウール状の断熱材を付加断熱として採用しています。この断熱材は、よくあるグラスウールと見た目は似ていますが、成分が全く異なります。グラスウールはガラス繊維の集合体で、顕微鏡で見ると、粒子の表面がトゲトゲしています。そのため皮膚に触れるとチクチクというかヒリヒリします。もし、口から吸ってしまうと毒になってしまうんじゃないかと思います。でも、パーフェクトバリアはポリエステルで、ダウンジャケットや布団の中に使われているので、触ってもチクチクせず、身体に入っても毒にはならず安全です。天然のものでは無いですが、極めて無添加に近い断熱材だと思います。

調湿効果と空気の浄化作用に優れた炭化コルクに囲まれ、安全な空気環境が保たれます。

外壁の炭化コルクです。傘釘という特殊な釘で留めます。
床の断熱材です。この下は基礎で床下が無いので底冷えの心配がありません。
天井の断熱材も炭化コルク。この上から漆喰を塗ります。
大工さんが丁寧にパーフェクトバリアを充填しています。

天井の炭化コルクの裏側にもパーフェクトバリアが入っています。

※天井は、外部にもコルクが敷かれているので炭化コルク+パーフェクトバリア+炭化コルクのトリプル断熱です!!

無添加住宅について

  • 無添加住宅とは
  • 身体にやさしい自然素材を使用
  • こだわりのプランニング

大得工務店について

  • 代表挨拶
  • スタッフ紹介
  • 職人紹介

施工実績

  • 施工事例集
  • リフォーム
  • 実際の無添加住宅を見学できます。