神奈川県横浜市で天然・自然素材・超健康注文住宅の新築注文住宅/戸建てリフォームをお考えなら、無添加住宅正規代理店「大得工務店」へ

電話でのお問い合わせはこちら

045-341-0524

ブログ

ファミリースキー カムイみさかスキー場

こんにちは。

皆様、三連休はどのようにお過ごしでしたでしょうか?

 

コロナウイルスに国内で罹患される方の数もジワジワと増えていくような報道、

とはいえやはり身近では、インフルエンザや嘔吐下痢で幼稚園のクラスが

学級閉鎖になっていたりします。

新型、と名前がつくものは得体が知れないがゆえ、警戒もより一層必要ということなのだと思いますが、

並行して従来のシーズン的にかかりやすい病気の方も気をつけていかなくてはいけないですね。

 

我が家の長男は節分の豆まきで「コロナウイルスにかかりませんように、、」とお祈りした(節分てそういう行事でしたでしょうか)

その直後くらいに、嘔吐下痢症にかかってましたからね。

笑いごとではなく、です。はい。

 

今後状況によってはお出かけを控えるような流れになっていくかもしれないと思いつつ、

少し前、我が家はスキー場に行って参りましたので、

今日はそのレポートをさせて頂きたいと思います!

 

昨今『ファミスキ』という言葉が定番化し、

幼稚園でもファミスキ特集のパンフレットをもらってきたりします。

子連れでいかに快適に過ごせるかということを各スキー場施設も考えていて、

ゲレンデのキッズパークなどはもちろんのこと、屋内にキッズスペースや託児施設があるところもありますよね。

我が家も何年か前から「冬の間に一度くらい雪遊びさせてあげたいな~」くらいで

スキー場に向かうようになり、キッズパークやそり広場の近くで雪だるまを作って帰ってくる、

というなんとも地味なことをしておりました。

 

ところが今年、小学校を卒業しようとする年になってようやく長男が

「スキーやってみる」という気になったようでして、

やってきたのが、

カムイみさかスキー場(山梨県)です。

ホームページには『首都圏から80分!』と書いてありましたが

2時間ほどかかりました(文句を言っているわけではありません。休日ですのでね。。)

道中、山中湖から見える富士山がきれいでした。

 河口湖からの富士山.JPG

今回、カムイみさかスキー場を選んだのは、コンパクトなスキー場で全体が見渡しやすそうなこと(迷子予防)

ファミリーゲレンデと書いているので、へっぴり腰で滑っている子どもがいても大目に見てもらえるのではないかと(気が小さい)

そして何よりもスキーのレッスン料が他よりも安い!リフト券もネットで買うと割引率が大きいものがある!ということでした。

大人は見よう見まねで真似してみたり、それこそ動画を検索すれば親切な方が丁寧に実演を交えて解説してくださったりしていますが、

子どもはやはり最初は先生の実技指導がいいのではないかな~というのが個人的な見解です(^-^;

カムイみさかでは、小学生のスキーレッスンは2時間3200円、

他のところは1時間半で3800円というところもあったので、割安なのではないかと思います。

そのせいか、午前の部の申し込みには長蛇の列。締め切りまではだいぶ時間があったのにもかかわらず、定員オーバーで入ることができませんでした(泣)

午後の部には早めに申し込みに並んでゼッケンをゲット。

ついでに4才の三男もキッズクラス(2時間4200円)に入れることに。

カムイみさかスキーレッスン風景.JPG

こちらは集合場所まで連れていけば、親は見学していても離れていてもいいというクラスなのですが、

途中ちょっと抜けて様子を見に戻ってくると、レッスンに参加せず座りこんでむくれている三男が・・

どうも私が離れたことに腹を立てていたようです。そうか、まだそんな年だったか・・

気を取り直してレッスンに合流。緩やかな坂で、手を前に伸ばして先生のところまで滑っていく、というところまではできるようになったようです。

リフトに乗ってレッスンに参加していた長男も、自分なりに手応えを感じたようでした。

 

二人で2時間7400円のレッスン料が、安い!といえるほど太っ腹でもないのですが、

子どもがやる気を出して成果も実感できるなら価値があったかなと思っています。

 

しかし今回ひとつ悔やまれることが・・・

カムイみさかはもともとリフト券も割安なうえ、旅行会社のサイト(今回わたしが購入したのはPassMe!というサイトでした)を利用するとさらに値引きされて、

大人2人に子ども3人で正規料金だと1日リフト券の合計が14000円のところなんと、

7800円になってお得~~!と喜んでいたのですが、

現地に行くと1回券300円の販売があり・・

7800円÷300円=26回分

間違いなく全員で26回も乗りませんでしたね( ゚Д゚)

大きな割引率に目がくらんでいた自分に喝を入れてやりたいです。

「冷静になれ」と。

小さな子供を連れてスキー場に行って、1日リフト券の元が取れるほど乗ることがあるだろうか・・

否。

三男に至っては、「リフトに乗りたい!」と言って一度乗ったものの、まだまだ滑りおりれるようなレベルではなく、ゆっくり歩いての下山となりました。

(ちなみにカムイみさかのファミリーゲレンデのリフトは、スキーやスノボを装着せずに乗ることもできます)

その他、お腹が空いた~~トイレ~~疲れた~と効率のいい行動とは真逆の動きをするのが分かっていたのに、なぜ私は1日リフト券を~~!!(しつこい)

 

どなたかにこの教訓を生かしていただき、小さな子供のスキーデビューの時期を楽しんで頂ければ、私もこの記事を書いた甲斐があるというものです。

 

もうスキーシーズンも終わろうというころのお話で恐縮ですが、

暖かくなってきたころの方が小さいお子さん連れには快適かもしれません。

機会があれば家族連れが使いやすいお気に入りのゲレンデをぜひ見つけてみてくださいね!

 

新着情報

  • 美ら家2000 美ら家2000

最新イベント&スタッフブログ

  • 大得工務店スタッフブログ
  • おおえこうむてんYOUTUBE
  • 大得工務店スタッフブログ
  • 最新イベント情報

大得工務店からのお知らせ

  • イベント情報
  • スタッフブログ
  • むてんかな子育て
↓

実際の無添加住宅を見学できます。

見学来場予約 無添加住宅キャラクター

Instagram

pagetop