施工実績
Results

2018/6/29 天然石の屋根クールーフ!!

こんにちは、監督の吉田ですm(__)m

屋根の工事が始まりました。

無添加住宅では、屋根材も自然の材料を使います。「玄昌石」という粘板岩を正方形の板状に製材した天然石です。この材料を、一枚一枚フックで引っ掛けて取り付けていきます。「石って重いのでは?」と思われがちですが、1㎡あたりの重さは瓦よりは全然軽いです。そして何万年もかけて自然にできた石なので、劣化することはまずありえません。あと、「フックで引っ掛けるだけだと台風で飛んじゃうのでは?」と思われるかもしれませんが、大きな台風がくる九州でもこれまで落下したことは一度もありません。

屋根工事が完了して、これで雨が入る心配もほぼ無くなりました!!

このように水切り金具を取り付けてフックで留めます。屋根の下に見えるのは断熱材の炭化ココルクです。

8寸勾配はかなり急です・・・。でもカッコイイんです!!

この工法により、屋根材と下地の間に空気の流れる層ができるので、屋根裏が涼しくなります。これが、クールーフの名前の由来「クール(涼しい)ルーフ(屋根)」です。

無添加住宅について

  • 無添加住宅とは
  • 身体にやさしい自然素材を使用
  • こだわりのプランニング

大得工務店について

  • 代表挨拶
  • スタッフ紹介
  • 職人紹介

施工実績

  • 施工事例集
  • リフォーム
  • 実際の無添加住宅を見学できます。